自由が丘MCクリニック

自由が丘MCクリニック


なぜ当医院か?

皆様は、日本にも数えきれないほどたくさんの美容外科クリニックの中からどうやって足を運ぶクリニックを選んでいますか? 私たち自由が丘MCクリニックが自信を持って皆様にお約束できること。 それは


 
 

北里大学医学部を卒業後、麻酔科医として600件以上の周術期麻酔管理、ICU管理、ペインクリニックを行ってきました。

実際に個々の手術するためには、それ以前に麻酔が必要です。そのためには当然麻酔の専門知識・経験が必要になります。美容外科クリニックと言えどもほとんどの美容外科医師は、麻酔の公的資格を持っていません。実際のところ「麻酔」を1か月ぐらいしか研修をしていないことが多く、まったく研修をしたこともない医師もいます。

そのため、麻酔に対する知識・経験が十分とは言えない状態で麻酔をかけているのが現状です。なにごともなければよいのですが、万が一手術中に緊急処置が必要になった場合、なにもできないことが多いのです。

病院などが診療科として「麻酔科」を標榜するには、厚生労働省による医師免許とは別に国家資格である麻酔科標榜医の有資格者の必要があります。当院はその証として、厚生労働省より麻酔科標榜施設として認可されています(認可番号:7903)。美容外科クリニックでは、数少ない麻酔科標榜クリニックです。

もちろん、美容外科医としてもこれまで、麻酔科の経験を活かして大手美容外科クリニック等で形成、整形、美容を含む手術症例を5000件以上経験しております。
また、現在クリニックでの活動以外にも、全国各地の大学病院の研究において脂肪吸引を行う場合に技術指導として立ち会うなど、積極的に最新医療現場に立って日々研鑽を積んでおります。

 
 

再生医療術とは
自由が丘MCクリニックでは、最新の医学研究に基づいた再生医療術を導入しております。
再生医療術とは、患者様自身又は他人の細胞の力を通して、本来持っている自己治癒力を最大限に活かすことで、体への負担が軽くかつこれまで解決不可能とされていた難治治療も含めた広い範囲を対象に取り組む医療です。

再生医療で既に皆様にも広く知られているものとして、皮膚移植や骨髄移植があります。
当医院では、患者様ご本人の腹部や太ももなどから採取した脂肪組織由来幹細胞を使用した豊胸術を行っています。

脂肪から取れる幹細胞とは
当医院で採用している脂肪組織由来幹細胞の存在は、2001年に当時UCLA准教授であったマーク・ヘドリック博士(現サイトリ・セラピューティクス社社長)によって発見されました。
この、脂肪組織由来幹細胞の特徴として以下の点が挙げられます。

 

脂肪細胞は骨髄など他の幹細胞採取可能部位に比べて、圧倒的な幹100ccの脂肪に含まれる幹細胞数細胞含有量を誇ります。

右の図は、100ccの骨髄及び脂肪細胞から採取できる幹細胞数をグラフ化したものです。これまでの研究によると、脂肪からは骨髄に比べて100倍から1000倍以上の幹細胞を含む再生細胞が採れることが明らかになっています。

そのため、幹細胞採取後に培養する必要がなく、採取したその場で速やかに新鮮な状態の幹細胞を豊胸術のために使用することが可能となります。

 

脂肪組織由来幹細胞は、現在判明しているだけでも、下図にあるように様々な細胞組織に分化することがわかっています。

当院では、この脂肪組織由来幹細胞を豊胸術に用いております。これまで、世界中で乳がんなどによる乳房切除後の再建手術においてこの脂肪組織由来幹細胞が高い効果を発揮していることからもわかるように、豊胸への適用にも大変有効な手段となっております。


本来の乳房とは、単なる脂肪細胞のかたまりではありません。それは、血管が通った体の一部です。
幹細胞には、分化する能力に加えて血管を新生する能力が高いことも近年明らかになりました。
下図は脂肪由来幹細胞により誘発されるVEGF(血管内皮細胞増殖因子)やPIGF(胎盤成長因子)が非常に高い水準にあることを示しています。



そのため、脂肪組織由来幹細胞を使用した豊胸術はシリコンや脂肪のみを注入するものに比べ、より一層ナチュラルで患者様の体の一部としての乳房を実感いただけることをお約束致します。

 

自由が丘MCクリニックでは、脂肪組織由来幹細胞を抽出するために、最先端の幹細胞抽出システムであるセリューション邃「システムを導入致しました。これは、再生医療のリーディングカンパニーであり、脂肪組織由来幹細胞を発見したマーク・ヘドリック博士が社長を務めるサイトリ・セラピューティクス社によって開発されたものです。

当システムは、既に日本を含む各国で様々な医療分野における治療及び研究に使われているため、脂肪組織由来幹細胞抽出において実績及び技術面の信頼性が最も高いものとなっております。

当院では、このシステムを2台導入して患者様に身体的・時間的負担の少ない豊胸術を行っております。 豊胸についてご検討されておられる皆様には、この機会にぜひセリューションTMによる豊胸術も候補として加えていただければと存じます。ご不明な点などございましたらぜひ一度当院にお気軽にお問い合わせください。

治療やセリューションTMシステムに関するより詳しい情報はこちらをご参照ください。

セリューション邃「システムによる豊胸術
 
 

個人クリニックだからこそできること

【待ち時間なし・流れ作業一切なし・並列診療なし】
基本的にカウンセリングは余裕もってお話ができるように時間を取ります。そのため、予約していただいた時間内に、その他の患者さんが来ないように時間調整をしています。
しっかり丁寧に診療するために一回の診療時間は通常最低1時間必要です。

1 日に多くの患者さんが来る大手クリニックだと「数」をこなさないといけないので、どうしても1つ1つが雑になります。ほとんどと言っていいほど、流れ作業になってしまいます。あなたはそのような状態でカウンセリングや施術など受けたいですか?自分もそのようには扱ってほしくありません。だからこそ、医師が患者さんの立場に立った診療こそが大切だと思うのです。
当院に来ていただいた患者さんには絶対に不快な気持にはさせません。
クリニック内はあなただけですから、並列診療は一切ありません。
もちろん手術時はアシスタント(見習い)の治療行為は一切ありません。

当院は、術後も安心していただくよう手術直後から責任もってサポートさせて頂きます。
心配なことがあればいつでも連絡できるよう、当院で手術を受けた方限定で大谷院長の個人携帯電話番号をお教えしています。
当院で治療を行う患者さんに対しては、術後の安心も買っていただくために手術直後より夜間対応もしています。医者にとっては当たり前でも手術する患者さんにとってははじめてのことなのでいろいろ不安を生じるものです。そのため術後の日を含め夜間・夜中など遠慮なくご連絡ください。
その他、当院で手術などした方、私と接点を持った方には一期一会でなく、今後、あなたの主治医として、今回の治療とは関係なくその他の病気のこと、医療の相談もお受けいたします。
ご紹介が必要な場合は、最適な治療を受けられるようしかるべき大学病院・機関病院へ優先されるよう手配もいたします。

 

診療の流れ

自由が丘の閑静な住宅街にたたずむ緑のビビットなエントランスがお出迎えします
 
 

2階の受付は柔らかで落ち着いた空間です。完全予約制なので、長時間お待たせすることはありませんがゆっくりおくつろぎ下さい。

 
 
カウンセリングは優しい先生が一人一人時間をかけて丁寧に行います。ご質問等、分からない事はどんどん聞いてみて下さい。
 
 
簡単なケアーは、自宅の一室のような雰囲気でリラックスしていただきながら行います。
 
 
経験豊かな先生と本格的な設備で、安心して手術を受けていただけます。
 
 
定期健診を受けて頂き変化があった際には直ぐに対応いたします。
 
 

 
Copyright ©jiyugaoka mc clinic.All Rights Reserved.